FANDOM


魔女スミロドーンは、『仮面ライダーV3』の登場キャラクター。

概要 編集

34話に登場。「キバ一族」の母なる魔女。キバ男爵の祈祷により100万年の眠りから目覚めた。

人間態では知り合いと称して、本郷に猛毒塗りの呪いの人形を贈り付けたり、本郷の病院に行った藤兵衛を閉じ込めたりなどの巧みな作戦をとった。

牙の形をしたバイクを乗りこなす。

原始タイガーとしての能力 編集

サーベルタイガーの怪人。口から吐く炎と牙や爪を駆使してライダー達を苦しめたが、最後はライダー達の「ライダートリプルパワー」で倒された。

怪人態では男性の声質となり、人間態でも男性の口調であるが、どちらが本当の性別なのかは触れられなかった。怪人態での戦闘能力はライダー単体より上である。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki