FANDOM


岡村まさひこは、仮面ライダーシリーズに登場するキャラクター。

『仮面ライダーアマゾン』 編集

仮面ライダーアマゾン』に登場。

高坂教授の甥。来日したアマゾンと最初に友達になった、小学2年生の少年。

年齢の割に頭がよく、文明を知らないアマゾンに日本語や日本の風習を教えた。少し生意気なことを言う時もあるが、正義感は強く、獣人も恐れない勇気を持つ。

『仮面ライダーSPIRITS』 編集

仮面ライダーSPIRITS』第3部において登場。

アマゾンを助けるために自転車で熊本までやってきていた。その後、再生十面鬼ゴルゴスと共に時空魔方陣の中に消えたアマゾンを追おうと、次の行く先と思われる沖縄へ向かおうとしたところ、ゴルゴスの火炎から生き残っていた再生ヘビ獣人に襲われかけるが、そこをアマゾン及び第6分隊の援護にやってきた村雨、第10分隊に助けられる。

その後、同じく生き残っていた再生モグラ獣人と再会し、共に沖縄に向かっていたが、ゼロ大帝の雷撃によって不時着した際にアマゾンと長年振りの再会を果たした。モグラ獣人がBADANから創り上げた別物と知っても自身の「トモダチ」だと主張を続ける。瀕死のアマゾンを守るためにゼロ大帝に命懸けで立ち向かうなど、その勇気はTVシリーズから健在である。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki