FANDOM


テンプレート:漫画ドンキッコ』は、石ノ森章太郎による日本漫画作品、およびそれを原作としたテレビアニメ

ストーリー 編集

ドンキッコは田舎から都会へやって来た自然児。相棒のドンドンと共に放置されているチンチン電車を仮の住まいとしている。

近所に住む少女あやめと親しくなり、意地悪オヤジと戦いを繰り広げる等、日々騒動を巻き起こす。

漫画版 編集

1967年から1968年にかけて『少年ブック』『りぼん』(ともに集英社)『小学館コミックス(旧:小学館ブック)』にて連載されていた。

アニメ版 編集

1967年9月7日から1968年1月28日フジテレビ系で放送された。全21回(全42話)。提供スポンサーは前作『ハリスの旋風』に引き続きカネボウハリス(現:クラシエフーズ)

放送時間(JST)は毎週木曜19時00分 - 19時30分。だがこの時期は、裏番組に3ヶ月前に開始した『忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ』(NET系)や、1ヶ月前に開始し、ケロヨンブームの立役者となった『木馬座と遊ぼう』(よみうりテレビ制作・日本テレビ系列)が有ったため、『ハリスの旋風』ほどヒットしなかった。そして終了と同時に、カネボウハリスはこの枠から撤退した。

キャラクター・キャスト 編集

田舎から来た少年。自称「源義経の末裔」。腰にペンやサーベルになる「ドンキッコ・スティック」をさげている。
ドンキッコの子分。頭は弱いが、飯を食うと怪力になる。
ドンキッコの子分。言葉を話すアヒル
ドンキッコ達が世話になる骨董品屋の娘。
ドンキッコ達の宿敵である中年意地悪男。銜えているパイプは棍棒となる。ヨーヨーという子分が居る。

スタッフ 編集

主題歌 編集

放映リスト 編集

  1. ドンキッコ登場/お客様は親切に
  2. スターになりたい/ゴリラが逃げた
  3. パチンコはだれのもの/ヘリコプターボロンボロン作戦
  4. 走れチンチン電車/ハラペコ怪力士
  5. おみこしわっしょい/憧れのスター
  6. 宝をさがそう/おかしな催眠術
  7. 日本一のおとな/走れドンキッコ
  8. ナゾの男現わる/ドブ川の決闘
  9. ボロロン毛布/進め!ドンキッコ鑑隊
  10. エントツ4・3・2/ビールがのみたい
  11. シャックリ世界珍記録/なんでもなる木
  12. 泣くなドンキッコ/ヤセッポチのペケ
  13. ゴンベの卵/ノビノビ村
  14. へんなライオン/アメリカのサムライ
  15. おじいちゃんは世界一/ドロンコ通の女の子
  16. ハッスルドンキッコ/金庫をさがせ
  17. Xマスと正月のあいのこ/(?)
  18. 敵はさるもの/花の湯No.2
  19. 負けるな迷犬コロ/(?)
  20. ボクはアヤメちゃん/ピンポケドンドン
  21. 一年坊主の鐘が鳴る/小学校へもぐり込め

テンプレート:前後番組 テンプレート:Anime-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki