FANDOM


トキワ荘の青春
監督 市川準
脚本 市川準
鈴木秀幸
森川幸治
製作総指揮 増田宗昭
寺尾和明
出演者 本木雅弘
音楽 清水一登
れいち
配給 カルチュア・パブリッシャーズ
公開 1996年3月23日
上映時間 110分
製作国 日本
言語 日本語
allcinema
キネマ旬報
IMDb
  

トキワ荘の青春』(トキワそうのせいしゅん)は、1996年公開の日本映画市川準監督。若き日の著名漫画家たちが住んでいたことで有名なアパート「トキワ荘」を舞台に、巨匠たちの青春の日々をフィクションを交えて描いた青春映画である。

概要 編集

原案が、劇画研究者・梶井純の著書『トキワ荘の時代―寺田ヒロオのまんが道』であるため寺田ヒロオが主人公であり、後に漫画の筆を折った寺田や、途中でトキワ荘を去った森安なおや、そしてなかなか売れずに苦悩の日々を過ごした赤塚不二夫らの運命を反映し、盛り上がりを抑えた物静かなトーンの作品となっている。また従来の「トキワ荘ものドラマ」には登場しなかったつげ義春棚下照生等も登場している。

また、主演の本木雅弘以外の主要キャストには、当時は無名に近かった自主映画・小劇団関係者が起用されたが、後年の観点からすると非常に豪華なキャスティングになっている。

ストーリー編集

トキワ荘に集まった若き漫画家志望者たちは、寺田ヒロオをリーダーに新漫画党を結成する。だが、売れっ子漫画家となった石森章太郎藤子不二雄らと、なかなか芽が出ない赤塚不二夫森安直哉など、若者たちの明暗は分かれる。

そして寺田も、自身が理想とする「子供たちに理想を教える漫画」と、雑誌編集者が要求する商業主義との間で、深く思い悩んでいく。

キャスト 編集

スタッフ 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki