FANDOM


ゲルショッカー戦闘員は、『仮面ライダー』の登場キャラクター。

概要 編集

第80話から第98話に登場。

ショッカー戦闘員と違い、青・赤・黄の原色を使ったカラフルなコスチュームを着用しており(青の部分が紫がかった者もいる)、この三色の板や布に身を隠して襲い掛かる。かけ声は「ギィー (ジィー、イィー、ヒィーとも)」。

戦力はショッカー戦闘員よりアップし、パワーは人間の4倍で、「初期ショッカー怪人に匹敵」と記した書籍もある。

初登場時には格闘技の達人である滝と互角以上に渡り合っていた。宙を舞うマントの裏から登場することがある。3人一組で行動することが多く、ショッカーのようなリーダータイプの戦闘員は存在しない。

裏切り防止のために開発された特殊な薬「ゲルパー薬」を3時間置きに飲まないと体が炎上して死亡する。人間への変身能力もあり、人間に乗り移ることもできる。

科学者タイプの戦闘員は、覆面が白地に赤のマーキングで、白衣を着用している。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki